famous day

にこにこなベーシストがとても好き

恋愛本

f:id:grn-effort-alxd:20170526205850j:image

 

こんな本を読みました。

グサグサ来たなあ(笑)

 

 

私と言えば自他ともに認める

ネガティブ&自分嫌いな人間で。

 

口ぐせは

だって、とか、どうせ私なんて、とかね。

 

 

私は自分のことがすごく嫌いだけど、

心から楽しめる趣味を持つ自分だけは

好きなんだよね。

 

 

こんな楽しいことに出会えた自分、

そしてそれを通じて交友関係が広がった自分、

とても大切で宝物とも思えるもの。

 

 

その本を読んで一番グサッと来たのが、

 

「愛されることに頑張ること」
ではなく、
「愛することを楽しむこと」
 

楽しむことは今の自分を肯定することですので、

愛すれば愛するほど自分を好きになっていく

 

認めたくはないんだけど、

確かにそうだよなって思った。

 

ライブに行って騒ぐ自分、

ヲタ友に会ってはしゃぐ自分。

その時の自分は楽しくて好きなんだった。

それってつまり肯定してる。

 

 

愛することを楽しめば楽しむほど、

自分を好きになるってことか。

 

なるほどね。

 

・甘え上手が立て上手

うん、これも肝に銘じたい

甘えられない立てるのも苦手なんだよなあ

 

 

私はモテるタイプではないし、

今も彼氏いらないくらいって充実してるって

胸張って言い切れるし、

でもやっぱりどこかで自分を好きになってくれる人なんて

もう現れないんじゃないかっていう不安もあって

 

だからこそこの本に、

思いっきり充実して生きるのがいい恋愛に辿り会える最短コース

って書いてあってちょっとほっとした。

 

 

彼氏が欲しい、誰か紹介してって嘆くより、

毎日を充実させる方がやっぱりいいのかね

 

 

 

 

 

 

 

何が楽しいかって、夢中になればなるほど自分の知らない自分が出てくるのが楽しいんですよね

うん、本当にそう。

 

 

 

私は好きな人ができると強くなれるんだよね。

 

今まで散々躊躇ってたことに踏み出せる。

努力がちょーーーーっとだけ好きになる。

会えるわけじゃないのに見た目に気を使う。

毎日どんな服を着ようか、

どんなメイクをしようか、

わくわくしながら考えるようになる。

服の趣味がガラッと変わる。

 

色んな変化が起こるんだよね。

 

 

そしていつも思うのが、

私恋愛するとこんな自分も出てくるんだ

ってすごく思う。

 

そんでそれが楽しかったりもするんだよね

 

 

 

 

この恋愛はさ、

楽しんだら報われるといいなー!